rctools

様々な環境での各配布パッケージのインストールメモ.

基本手順

Fedora 7 (2007-06-04)

ソフトウェア開発パッケージをインストールする.

メニューの「ソフトウェアの追加/削除」 → 「ブラウズ」タブ → 左のリストから「開発」を選択 → 右のリストから以下の3項目を選択し,インストール.

X ソフトウェア開発
開発ツール
開発ライブラリ

soccerwindow2を使う場合は,続いて「検索」タブで「qt」を検索. 以下2項目を選択してインストール.

qt-config
qt-devel

qt4版を使うなら,以下もインストール.

qt4
qt4-devel

後は普通に各パッケージのコンパイル,インストールを実行するのみ.

Vine Linux 4.1 (2007-06-04)

OSインストール時に開発パッケージを入れておく(gcc-c++, autoconf, automake, libtoolなど).

まずは,システム全体をアップグレード.

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get dist-update

カーネルが更新された場合などは,必要に応じて再起動.

以下は,シミュレータのインストールにも必要なので,先に入れておく.

# apt-get install zlib-devel XOrg-devel
# apt-get install libboost-devel libboost-filesystem-devel libboost-program-options-devel

soccerwindow2を使うなら,以下も必要(qt-develの依存関係を正しく処理してくれないようなので,XOrg, libpng, libmngの各開発パッケージも手動インストールしなければならない).

# apt-get install qt-devel XOrg-gl-devel libpng-devel libmng-devel

Qt4版soccerwindow2は使えない.

依存関係のあるライブラリも全てインストールする. 後は普通に各パッケージのコンパイル,インストールを実行するのみ.

途中でコンパイルエラーが発生するようなら,大抵の場合,エラーメッセージに表示されているライブラリの開発パッケージ(xxx-devel)がインストールされていないので,aptで探してインストールする.
例:「 -lmng not found 」と表示された場合,「libmng」などをキーワードにして検索してみる.

# apt-cache search libmng
libmng - A library of functions for manipulating MNG format files.
libmng-devel - Development tools for programs to manipulate MNG format files.
# apt-get install libmng-devel

Ubuntu-7.04 (2007-05-22)

最低限,以下のパッケージインストールする. Synapticで検索すると楽.

qt3-apps-dev
qt3-dev-tools
qt3-linguist
qt3-qtconfig
libboost-dev
libboost-filesystem-dev
libboost-program-opstions-dev
automake
libtool
libstdc++6-4.1-dev

依存関係のあるライブラリも全てインストールする.

PATHの設定が必要な場合は,~/.bashrcに記述する.

後は普通に各パッケージのコンパイル,インストールを実行するのみ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (588d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.