• [librcsc] コマンドラインオプションの解析ポリシーを変更.(akiyama)

学会原稿に時間を取られていたために2日ぶりの作業.

コマンドラインオプションの解析ポリシーを変更し,未知のオプションを受け取ってもライブラリレベルでは警告を出さないことにした.不正なオプションに対してどう振る舞うかはアプリケーション側の責任とする.不正な値に対してはエラーメッセージが出力されるが,それによってエージェントプログラムが自動的に終了することはもう無い.不正なオプションはCmdLineParser::invalidOptions() に保持されているので,そのコンテナを調べることでエラーの内容を確認できる.

基本的にlibrcsc-1.1.1からのマージになった. 新しい設計を試みたものの,ライブラリの使用方法が複雑になる一方だったので中止した. でもまあ,結果的にシンプルかつ必要充分なものにはなったのではないかと思う.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1348d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.