• [librcsc] CmdLineParserを再実装.ParamMapを一部修正.(akiyama)

positional optionを正しく扱えるように再実装した. 大きな変更点は,プログラム引数を保持するコンテナをvectorからlistにして,解析に成功した引数を削除するようにしたこと. 解析のループの大枠はほとんど変えずに済んだので,意外と簡単に終わった.
3週間くらい前にずいぶん苦労した記憶があるんだけど,偉くあっさり終わったな.何であんなに悩んでたんだっけ?

ParamMapにオプションを登録するときの引数の順序を変更して,コンパイル時にミスを検出できるようにした.この変更自体は非常に簡単なんだけど,オプションの登録部分を全て修正しなければならなくなったのが非常に手間だった.特にServerParamのパラメータ数には参った.
今書いていて気づいたが,awkを使えばコマンド一発で済んだんだった….UNIX的発想が出来てない.修行が足りないなぁ.

ついでに,ヘルプメッセージでのオプションの出力順序を保証するために,ParamMap内でvectorでもオプションを保持することにした.メモリを無駄遣いしてしまうが,仕方ないだろう.

これで,リリースのための実装は完了.後はテストのみ.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1285d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.