• [librcsc] Loggerに描画データ記録機能を追加. (akiyama) 17:53:17

オフラインログファイルに描画用の図形とメッセージのデータを記録できるようにした. 記録できるのは,「点」「線分」「円」「三角形」「矩形」「文字列」. これまでのテキストデータと同様にログレベルを指定できる. 更に,描画データごとに描画色を指定できる. 色の指定方法は,"#RRGGBB" 形式の文字列, または, X11のrbg.txt に記述されている色の名前.

  • [soccerwindow2] Qt3: デバッグログの描画をサポート. (akiyama) 17:53:17

現在フィールド上で選択中のプレイヤのデバッグログファイルが開かれており,かつ,DebugMessageWindowに今現在読み込まれているデータのみが描画される. 当然,デバッグレベルに対応. 図形の描画では,塗り潰ぶしは行われず,輪郭だけが描画される.

描画用のペンオブジェクトを描画データごとに色文字列から作り直すという冗長な処理をしているけど,今のところ速度は問題無い様子. 描画データが増えた場合にどうなるかはまだテストしていない.

速度の点では不安が残るものの,これでほぼ無制限にデバッグ情報の描画が可能になったので,いよいよパスの再実装にでもかかりますか.

  • [soccerwindow2] ランチャダイアログ (akiyama) 22:09:17

簡単なランチャダイアログを作った. rcssserverの起動に加えて,各チームもsoccerwindow2上から起動できるようになった. 内部では,rcssserverにteam_l_startとteam_r_startオプションを与えてrcssserverを起動しているだけ. 更に,複数のチームの起動コマンドの履歴を記録して,次回起動時にもコンボボックスから利用できるようにした. 各チームの起動スクリプトは絶対パスでしか受け付けないので(正確には,soccerwindow2のワーキングディレクトリからの相対パスも可能),各チームのスクリプトを絶対パス対応に直さなければならない.

launcher_dialog.png


添付ファイル: filelauncher_dialog.png 118件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1308d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.