• [rcssserver] ちょっとだけ高速化をコミット. (akiyama) 13:15:42

Serializerの関数をいくつかインライン化.

観測物体との距離の判定(visuble distance以内かどうか)で,距離の2乗の数値で判定するようにした.sqrt()の分を節約しようという試みだが,これも目に見えて変わったというほどでは無い. やはり,根本的に呼び出し回数が多過ぎるのが問題なのだろう.3000サイクルで30万回以上呼ばれているので,この回数そのものを減らせればあるいは….

ともかく,少しは改善されたはずなので,現状のものをコミット. これ以上の高速化はかなり大変そうなので,これはとりあえず置いておいて,VisualSenderCoachの方を先に始めることにする.

  • [rcssserver] VisualSenderCoach, SerializerCoachを実装. (akiyama) 19:09:00

一通り実装したが,まだテストできていない. そもそも,トレーナとコーチでコードを共有しないといけないんだけど,今の設計でそれが可能なのかどうかも未調査. そのうち,時間を見つけてテストする予定. よって,コミットもまだ当分先.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1253d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.