• [librcsc] 並列実行用スケジューラ (akiyama) 12:14:39

秋キャンプのときに突貫工事で作ったコードを移植してみた. 動くことは動いたが,並列実行不可能な場合への対応が不十分. 例えば,現在のアルゴリズムでは,15チームだと5並列までしか実現できず,6並列以上が指定された場合に正しく処理できない.

  • [librcsc] resultprinter改良 (akiyama) 13:48:54

未完了の(プレイモードがTimeOverになっていない,チームが接続していない)試合のログを自動判別できるようにした. 出力は以下のようになる.

$ rclmresultprinter *.rcg.gz > results.all
$ cat results.all
Left Right 0 0
Left Right 0 1
Left Right 1 0
Left Right 2 0 (incomplete match : cycle = 982)
Left Right 4 0
Left Right 0 2

後は,必要に応じてgrepすればOK.

$ grep - v "incomplete match :"  results.all > results
  • [librcsc] プロトコルバージョン12の実装 (akiyama) 14:10:52
  • [librcsc] 厳密なプレイヤタイプ管理の実装開始 (akiyama) 14:10:52

先週末に新幹線の中で書いたコードをコミット.

Ubuntu-7.10のsubversionが1.4だったために,作業コピーをGentooマシンにコピーしてきただけではコミットできないという罠にはまってしまった.

  • [librcsc] seenPos(), seenPosCount(), heardPos(), heardPosCount() を追加 (akiyama) 15:53:01

加工していない生の観測情報を参照するためのインタフェースを追加.

これまでも prevPos(), prevPosCount()というメソッドが存在していたが,まったく意味の無いものだったので,これらを整理して目的を明確にした.

  • [librcsc] rcgrenameteamコマンドを実装 (akiyama) 19:43:24

rcgファイル内のチーム名を書き変えるコマンドを作った. 秋キャンプでは,誤ったチーム名で接続してしまった試合がいくつか見受けられたが,このコマンドを用いることで後からログを修正することが出来るようになった. しかし,使う機会は無いことを祈りたい.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1257d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.