• [rcssserver] timerの非モジュール化 (akiyama) 01:28:31

無駄にモジュールライブラリになっているtimerを組み込みにしてみた. コードは結構いじることになるが,それほど大した手間はかからない. 1バイナリに出来るように,timerは非モジュールにしてしまったほうが良いと思うので,非モジュール化の方向で考えておこう.

  • [rcssserver][メモ] kick_rand調整 (akiyama) 01:28:31

kick_randの範囲が[0.0, 0.2]では大き過ぎるような気がする. バージョン12から加えた,角度のノイズの影響が馬鹿にならない. キックによる加速の方向が最大で±36度ずれると言うのはさすがに無茶な設定かもしれないが,これくらい目に見えて分かる違いが無ければヘテロの意味も無い. もうちょっとパラメータ調整をしてみなければならないだろう.

  • [rcssbase] Mac OS X: glibtoolize問題 (akiyama) 12:19:22
  • [rcssserver] Mac OS X: FlexLexer.h (akiyama) 12:19:22

Mac上でリポジトリHEADをコンパイルする,即ち,bootstrapから再コンパイルするには,

  1. flex-2.5.33 と bison-2.3 をMacPortsでインストール
  2. glibtoolizeをlibtoolizeで使えるようにする(パスが通っているところにシンボリックリンクを作ればOK)
  3. coach_lang_tok.cc か player_command_tok.cc でコンパイルエラーが出たら,これらのファイルを一旦削除して,再びmakeを実行
  • [rcssserver] timerの非モジュール化 (akiyama) 12:32:05

timerライブラリをモジュールではなく組み込みにした. それに伴って,librcssplayerparam, librcssserverparam, librcssutil も必要なくなったので,すべて組み込みにした.

librcsspcomparserもわざわざライブラリにする意味が無いので,組み込みにしてしまおう. 最終的に,rcssserverによってインストールされるライブラリは,librcssclangparserとlibrcssresultsaverだけになる予定.

  • [rcssserver] librcsspcomparserの非ライブラリ化 (akiyama) 13:15:44
  • [rcssserver] (change_view <ViewWidth>) コマンド追加 (akiyama) 13:15:44

pcomparserライブラリをライブラリとしてビルドせず,rcssserverに埋め込むようにした.

change_viewコマンドのバリエーションを増やして,視界の広さだけを指定するバージョンを追加した. 作っただけで,まだテストはしていない.

  • [librcsc] (change_view <ViewWidth>) コマンドのサポート (akiyama) 14:16:46

プレイヤがバージョン12以降で接続した場合,change_viewコマンドの精度が省略されるようにした. 同時に,rcssserverのテストも完了.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1308d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.