2D

Linux

  • 手動インストールする場合
    2D/RCSoccerSim on Linux(General) を参照.
  • Fedora8,9の場合
    バージョン12と13はFedora付属のパッケージ管理ツールでインストール可能. rcssserver, rcssserver-devel, rcssserver-gui, rcssmonitor, rcsslogplayer, rcsslogplayer-devel をインストールすればOK.

Mac OS X

Intel Macへのインストール方法を 2D/RCSoccerSim on Mac OS X にメモしました.

Windows

Windowsへのインストール方法を2D/RCSoccerSim on Windowsにメモしました.



  • 2008-11-20 バージョン13対応.Windows環境の情報を別ページへ移動.
  • 2008-09-25 Fedoraの情報を追加.
  • 2008-04-13 Gentoo関連の情報を一時削除.Windows環境の情報を整理.
  • 2007-10-06 soccerwindow2へのリンク追加.
  • 2007-08-05 古くなったため,Windows関連の情報を削除.
  • 2007-06-14 RoboCupPortagePrefixへのリンク追加.
  • 2007-06-07 バージョン11対応.
  • 2006-10-19 Linuxのページを新規作成して分離.
  • 2006-09-20 Mac OS Xのためのポインタを追加.
  • 2006-05-17 gcc-4.1パッチ追加.
  • 2006-05-11 Windows環境用メモ追加, rcssmonitor gcc-4.0パッチ追加, インストールパス変更
  • 2006-04-17 rcssmonitor用gcc-3.4.5パッチ添付
  • 2005-12-28 rcssmonitor用gcc-3.4パッチ添付
  • 2005-08-05 新規作成

添付ファイル: filercssmonitor-10.0.0-auto_quit-gcc345.patch 717件 [詳細] filercssmonitor-10.0.0-gcc34.patch 769件 [詳細] filercssmonitor-10.0.0-auto_quit-gcc4.patch 860件 [詳細] filercssserver-10.0.7-auto_mode-gcc41.patch 809件 [詳細] filercssbase-10.0.11-gcc41.patch 819件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:36 (522d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.