robocup2flashでゲームログをFLASHに変換する

入手方法

RoboLogのプロジェクトページからLinuxバイナリをダウンロードしてくる。

http://sourceforge.net/projects/robolog/

robocup2flash-i386.tar.gz というファイルを落としてくれば良い。

ソースも公開されているが、コンパイルには Macromedia Flash 5 File Format (SWF) SDK というライブラリが必要になる。現在はこれが非公開であるため、ライブラリのコピーを持っていなければビルドできなくなってしまっているらしい。

使用方法

$ robocup2flash [options] <logfile> [<swffile>]

オプション

プログラムに引数を与えずに起動すると使用方法が表示される。

$ robocup2flash
robocup2flash by Thilo Girmann ( thilo@robolog.org ), version 0.3
This program converts Robocup log files to Macromedia Flash (SWF) files.
Copy policy: GPL-2 (see www.gnu.org).
Use at your own risk, no warranty of any kind is given.

Usage: robocup2flash [options] <logfile> [<swffile>]

<logfile> must be a version 3 log file generated by the Robocup Soccer Server. 

<swffile> is the output file's name. If missing its name will be <logfile>.swf

options:
--nohead           deactivates head direction display.
--frames 12 34     limits conversion to frames 12 (inclusive) thru 34 (exclusive)
--nomoveopt        turns off movement optimization (debugging opt, no real use)
--chunkids         dumps log file chunk IDs to console (skipping messages)
--10cycles         updates frame counter each 10 frames (default: each frame)
--label "foo" 8    creates a button which jumps to frame 8 (can be repeated)
--goallabels 80    creates a label 80 frames before goal kicks (incl. attempts)
--autolabels 80    creates a label each 80 frames even if there's no special need
  • --nohead 首の向きを表示しなくなる
  • --frames 12 34 : 12フレームから33フレームまでを変換する
  • --nomoveopt : デバッグ用オプションなので使用することはない
  • --chunkids : ログファイルのチャンクIDをコンソールにダンプする
  • --10cycles : フレームカウンタを10フレームごとに更新する(通常はフレーム毎)
  • --label "foo" 8 : フレーム8にジャンプするボタン"foo"を作成する
  • --goallabels 80 : ゴール(と思われる)キックの80フレーム前にジャンプするラベルを作成する
  • --autolabels 80 : 80フレーム毎のジャンプラベルを作成する

使用例

というわけで、通常はこんな感じで良いだろうか?

$ robocup2flash --goallabels 80 rcssserver.rcg

出力ファイル名を省略すると、拡張子swfが追加されたファイルが生成される。上の例だと、 rcssserver.rcg.swf というファイルが出来る。

残念ながら圧縮ファイルの読み込みはサポートされていない。標準入力も受け付けてくれないので、圧縮状態のログファイルはいちいち解凍しなければならない。まあこの辺は適当なスクリプトを書けば解決する問題なのでどうとでもなるでしょう。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:36 (1314d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.