*agent2d [#db5418fb]

#contents

----
#ls2


**これは何? [#m35e04d8]
[[RoboCupサッカーシミュレーション:http://sserver.sf.net/]]2Dシミュレーション用のサンプルチームプログラムです.

**主な特徴 [#xf44aa20]

-GNU Autotoolsによるパッケージング
-[[librcsc]]を使用したプレイヤ,コーチ,トレーナ
-ある程度チームとして動作できる状態(しかも,かなり強い)

**動作環境/要求ライブラリ [#gccf154f]

POSIX準拠の環境で gcc-3.0 以降であれば,ほぼ問題なくコンパイルできます. Linux, FreeBSD, MacOSX, Cygwin などで動作確認できています.恐らく,SolarisやMinGWでも動作すると思います.

agent2dは以下のライブラリを要求します.

-[[Boost:http://boost.org/]]-1.32 or later
--ヘッダファイルのみでもOKです.ライブラリファイルは要求しません.
-[[librcsc]]

**ダウンロード [#wc469dc6]

-パッケージ配布~
http://sourceforge.jp/projects/rctools/files/
//-0.0.0 :「ロボカップサッカーシミュレーション2Dリーグ 必勝ガイド」付属のCD-ROMに収録
-開発スナップショット~
[[Subversionリポジトリ:https://svn.nue.ci.i.u-tokyo.ac.jp/repos/rctools/]]

** &aname(Compile); コンパイル [#w0b73c9f]

 $ tar xzvf agent2d-x.x.x.tar.gz
 $ cd agent2d-x.x.x
 $ ./configure --with-librcsc=librcscのインストールパス
 $ make

** 実行 [#ob20641a]

別ターミナルでサッカーシミュレータを起動して,
 $ rcsoccersim

起動スクリプトを実行,
 $ cd src
 $ ./start.sh


**バグレポート,要望など [#wb707ab1]

Tracでチケットを発行してください.~
https://svn.nue.ci.i.u-tokyo.ac.jp/trac/rctools/


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.