*fedit2 [#v0a40fb6]

#contents

// #ls2

**これは何? [#d45cea31]
[[agent2d]]のためのフォーメーション編集ツールです.

**主な機能 [#dc7e40c5]

Delaunay三角形分割を用いた関数表現モデルによって,プレイヤの配置をGUI上で直感的に調整できます.

**動作環境/要求ライブラリ [#bcf18478]

Linux, Mac OS X,Windows上で開発,動作確認を行っています.
fedit2をコンパイルするには,先に以下のライブラリをインストールしておく必要があります.
-[[librcsc]]
- Qt-4.3 or later
-[[Boost-1.32:http://boost.org/]] or later

**ダウンロード [#x1a58dd4]

-パッケージ配布~
http://sourceforge.jp/projects/rctools/files/

** &aname(Install); インストール [#ucca1808]
以下の作業の前に,[[librcsc]]のインストールを済ませておくこと.

*** /usr/local 以下へインストールする場合 [#rb9b9ed7]
librcsc をデフォルトインストールした場合はこちら.
 $ tar xzvf fedit2-x.x.x.tar.gz
 $ cd fedit2-x.x.x
 $ ./configure
 $ make
 $ su
 # make install

*** 指定位置へインストールする場合 [#k27a0b23]

指定位置(例えば,自分のホームディレクトリ以下)にインストールするには,configureに"--prefix"オプションを与えます.そして,librcscのインストールパスを"--with-librcsc"オプションで指定します.
librcscが ~/local 以下にインストールされている場合は,以下のようになります.

 $ tar xzvf fedit2-x.x.x.tar.gz
 $ cd fedit2-x.x.x
 $ ./configure --prefix=$HOME/local --with-librcsc=$HOME/local
 $ make
 $ make install

*** Mac OSX の場合 [#w747ec94]

*** Windowsバイナリ [#rba40ded]

パッケージの解凍後,fedit2.exeをダブルクリックするだけ起動します.
インストーラはついていないので,パッケージのフォルダごと好きな場所へ置いてください.

アンインストールは,パッケージのフォルダごと削除するだけです.


**バグレポート,要望など [#ybcd9a8c]

[[メーリングリスト:http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/rctools-users]]を利用するか,[[チケットを発行:http://sourceforge.jp/projects/rctools/ticket/]]してください.



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.