シェルログインとWebサイト管理

SourceForge.jpのシェルサーバへのログインは、SSHで行う。
SSHの設定に関しては、開発メモ/CVS/Linuxにおける設定を参照。

ログイン

ssh -l xxxx shell.sourceforge.jp

xxxxは各自のアカウントに置き換える。これで、各自のホームディレクトリ、/home/users/x/xx/xxxx に入れる。

Webサイトの更新

Webサイトは個人単位ではなく、プロジェクト単位で管理する。よって、プロジェクトのディレクトリへとファイルを転送する。ファイルの転送には、scpコマンドを利用する。

scp File xxxx@shell.sourceforge.jp:/home/groups/r/rc/rctools/htdocs

シェルログイン後にtarやgzipが使えるので、複数ファイルを扱う場合はアーカイブしてから転送することが推奨される。 当面の更新は全てWikiで行えるので、使う機会はあまりないかも知れない。

シンボリックリンク

各自のホームディレクトリ内に、プロジェクトディレクトリへのシンボリックリンクを張っておくと便利。

ln -s /home/groups/r/rc/rctools /home/users/x/xx/xxxx/rctools

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1256d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.