• [librcsc] includeの順序と依存関係を整理.

より依存範囲の大きい低レベルなヘッダファイルのincludeを後回しにすることで,コンパイルの高速化を試みた.同時に,ヘッダの依存関係の整理も行われた.

結果,体感ではあまり変わらず….ヘッダよりも,テンプレートライブラリの使用を控えるべきかもしれない.現在,もっともコンパイルに時間を要するのは visual_sensor.cpp で,Athlon64 X2 4400+のマシンでこのファイルのコンパイルに15秒以上が必要.これは流石に酷い.

このファイルでは,std::map::insert を大量使用している上に,ストリームオペレータのオーバーロード,更にはそれを使った std::ostream_iterator + std::copy も行っている.mapの方は使わざるを得ないから,copyを使うのを止めてみるか…

  • [librcsc] ほとんどのインラインアクセスメソッドの名前を簡素化.

関数の命名規則を徹底化して,インライン関数またはそれに準ずるアクセサの名前から'get'を取り除いた.基本的にメンバ変数を直接参照する関数に適用され.内部で何かしらの計算が必要なものは対象としない.

全部get付きの方が頭を使わずに済むので楽かもしれないが,美しくないので.

変更が割と広範囲に及ぶから,次のリリースでは名前を変換するスクリプトも配布した方がいいかと思って,名前変更のリストも一応作っておいた.これをsedに食わせれば一括変換できるはず.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (2051d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.