• [rcssserver] 細かい不具合をいくつか修正. (akiyama) 14:42:49

トレーナがバージョン指定の無いinitコマンドを投げた場合に,接続できなかった不具合を修正した. ついでに,プレイヤとコーチのinitコマンドのパーサもより厳密なものにした.

セットプレイやドロップボール時にボールをペナルティエリアの外まで出す場合,ペナルティエリアのライン上では無く,ラインよりもほんの少し外にボールを配置するようにした. これによって,ドロップ直後にキーパが再キャッチできてしまうことは無くなるはず.

  • [librcsc] コミュニケーションメッセージの再実装. (akiyama) 20:03:58

背番号と位置情報を同時に送る場合は,それらをまとめて4文字に圧縮することにした. この場合,位置情報は19ビットに収められる.

更に,位置情報の圧縮方法のバリエーションを増やして,3種類の方法を使えるようにした. 他の情報と組み合わせる場合には19ビットに収めて,精度は0.1m程度. 位置情報単独で用いる場合は18ビットに収めて3文字に圧縮する.この場合,X座標の精度は0.2を少し越える程度だが,まあ充分でしょう. 最後の方法は,精度が0.1mで固定の4文字に圧縮するもの.もう使うことは無いだろうが,一応残しておくことにした.

オフサイドラインとディフェンスラインの情報は1文字で表現することにした.

新しいメッセージも作ってみた. ドリブルの目標位置を喋れるようにして,聞いた側もその情報を保持できるようにした.

圧縮フォーマットについては,まだ検討の余地がある. 今のフォーマットでは,メッセージの種類を表す文字を必ず先頭に付けているので,その分,文字数が消費されていまう. 組み合わせて使うことが多いメッセージを統合して更に圧縮してしまいたい. 例えば,ドリブルターゲットを喋るときはほぼ必ずボール情報も喋るから,まとめないと損. 語彙は74種類まで作れるわけだから,工夫の余地はかなり残っている. ともかく,今後,もうちょっと検討してみる予定.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (2024d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.