• [rcssserver] ログフォーマット若干変更 (akiyama) 16:04:37

v4フォーマットではプレイヤの指差し位置も記録するようになったが,その記録方法を少し変更した. これまでは極座標で記録していたが,直交座標で記録するように変更した. この方が扱いやすかったので.

  • [librcsc] ログデータの定義修正 (akiyama) 16:33:39
  • [soccerwindow2] データ構造再実装 (akiyama) 16:33:39

指差し関係の定義を修正し,floatを扱うユーティリティ関数も追加.

データ保持関係の実装を完全に新しいものに置き換え完了.動作も問題無い様子.

次は,シリアライザ関連.

  • [librcsc] rcg::Loader -> rcg::Reader (akiyama) 16:59:39

loadじゃなくてreadの方が正しいような気がしたので,リネーム.

  • [librcsc] getPlayerCont()のバリエーション追加 (akiyama) 18:04:44

PlayerPredicateを使ったインタフェースのバリエーションとして,返り値ではなく引数でコンテナの参照を与えるメソッドを追加した.

AbstractPlayerObjectについてはPlayerPredicateで良さそうだけど,PlayerObjectへのインタフェースをもうちょっと洗練できないものかな.

  • [librcsc] rcg::SerializerV4 追加 (akiyama) 20:38:03

まだ完了していないが,骨格は概ね出来て,細かい部品も実装完了. 後は,メインの書き出し部分を作るだけ.

  • [librcsc] param関連整備 (akiyama) 20:57:55

パラメータのシリアライズの準備を兼ねて,paramライブラリを少し整備. ParamEntryをParamEntityに改名して,ParamMapのメンバ変数へのアクセサを追加した.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:37 (1916d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.