3D

手動インストール

要求ライブラリ

  • boost
  • freetype
  • glut
  • devil
  • libsdl
  • ode
  • ruby

全てportageで提供されているので、emergeでインストール可能。

シミュレータ本体

http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=24184&package_id=105329

  • rcssserver3D-0.5.6.tar.gz
    $ tar xzvf rcssserver3d-0.5.6.tar.gz
    $ cd rcssserver3d-0.5.6
    $ ./configure --prefix=$HOME/rcss
    $ make
    $ make install
  • rcssserver3D-0.5.6-data.tar.gz
    $ tar xzvf rcssserver3d-0.5.6-data.tar.gz
    $ mv models textures $HOME/rcss/share/

実行

  1. ライブラリのサーチパスを設定.(.bashrcなどに書いておいても良いが,モジュールライブラリも含まれているのでお勧めしない.LD_LIBRARY_PATHを毎回設定し直すための専用のスクリプトを用意する方がベター)
    $ export LD_LIBRARY_PATH=$HOME/rcss/lib/rcssserver3d:$LD_LIBRARY_PATH 
  2. シミュレータとモニタを起動
    $ simspark
  3. サンプルエージェントを起動
    $ agentspark

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-03-14 (月) 14:51:36 (2022d)
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.