sf.netのリポジトリへコミット. 同時に,タグとブランチを作成.

MLで流れていた boost/filesystem/operations.hpp のインクルードが抜けていた問題を修正.ついでに,設定ファイルのディレクトリ生成処理をServerParamクラスへ一元化.

BSD系で落ちる問題を修正した. 結局,前回書いていたのとは違うところが原因だった. Serializerクラスのシングルトンインスタンスが解放される時におかしなことが起きているらしいことが下羅さんの調査で分かったので,Serializerクラスの生成方法を完全に書き換えて,シングルトンを使わない設計に作り直すことにした.

Mac用のboost::unit_testチェックマクロを9月末に修正していたのに,コミットし忘れていたので,コミット.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.