*librcsc [#g00df21f]

#contents

**これは何? [#l8eac22f]

[[RoboCupサッカーシミュレーション:http://sserver.sf.net/]]向け(特にクライアント開発補助)の汎用的なライブラリの開発を行っています.

シミュレーションチーム開発のための,最強・最高のライブラリを目指しています.


**主な特徴 [#t61468a5]

-GNU Autotoolsによるパッケージング
--共有ライブラリも作成されます.
-数学ライブラリを提供
--rcssserver向けの計算ライブラリ.
--解析や幾何計算に便利なクラス,関数
-プレイヤ,コーチ,トレーナのフレームワークを提供
--UDP通信
--タイマ管理
--パーザ
--エージェントの内部モデル
-プレイヤの基本行動を実装したクラスライブラリを提供
-RCGパーザライブラリを提供
--インタフェースはrcsslogplayer付属のrcgparserとほぼ同じです.
--単独のライブラリとして使用できます.
--入出力は全てC++のstreamで行えます.
-ZLibへの対応を完了。
--gzfstreamを独自に開発することで対応しました.

**動作環境/要求ライブラリ [#jbd0fec0]

POSIX準拠の環境で gcc-3.0 以降であれば,ほぼ問題なくコンパイルできます.
Linux, FreeBSD, MacOSX, Cygwin などで動作確認できています.
恐らく,SolarisやMinGWでも動作すると思います.

librcscは以下のライブラリを要求します.
-[[Boost-1.32:http://boost.org/]] or later
--ヘッダファイルのみでもOKです.ライブラリファイルは要求しません.

**ダウンロード [#qac6b7ef]

-[[1.1.0:http://sourceforge.jp/projects/rctools/files/]]
-1.0.0 :「ロボカップサッカーシミュレーション2Dリーグ 必勝ガイド」付属のCD-ROMに
収録
-[[0.3.0:http://sourceforge.jp/projects/rctools/files/]]


[[Subversionリポジトリ:https://svn.nue.ci.i.u-tokyo.ac.jp/repos/rctools/]]

**バグレポート,要望など [#se2855c9]

Tracでチケットを発行してください.~
https://svn.nue.ci.i.u-tokyo.ac.jp/trac/rctools/


**予定 [#af2c1b0b]
-[TODO]トレーナ関連ライブラリの充実
--世界モデル
--ボールの状態
--チーム名の自動収集
--トレーナとしての基本的な命令セットの用意
-[TODO]プレイヤセットの分類を減らす~
チームが判明しているプレイヤは背番号不明であっても全てひとつのコンテナに入れる.~
VisualSensorおよびWorldModelが対象.~
この変更により,コードがシンプルになる.
-ログファイル関連
--Serializerライブラリを提供
---指定のバージョンのRCGファイル書き出し機能を実装します
--プラグインとして様々なコンバータユーティリティーを提供
---バージョン変換
---strip(MSG_MODEなどの不要データの削除)
---試合結果表示
---データ変換(サイド交換、指定区間切り出しなど)
---データ圧縮(2goOZとの連携)
---動画ファイル(swf,aviなど)への変換
---以下、思いつく限り
--RCLパーザライブラリ
---flexとbisonでやる予定。ただし、余裕があれば。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.