[14.0.0]
  * パッケージ名を'rcssmonitor_frameview'に変更した.

  * ファウルを受けた状態の表示をサポートした.

  * イエロー/レッドカードをサポートした.カードの状態に応じてプレイヤの
    フォントの色が変化するようになった.

[13.1.0]
  * team_graphicプロトコルをサポートした. rcssmonitorは受信したチーム
    グラフィック画像を描画できるようになった.

  * 新しいオプションとして 'show_team_graphic' を追加した.このオプション
    によって,チームグラフィック画像の表示を切り替えられる.

  * キーボードの'g' にチームグラフィック画像の表示を切り替えるショート
    カットを追加した.

[13.0.0]
  * モニタプロトコルバージョン4をサポートした.バージョン4がデフォ
    ルトのモニタプロトコルとして使用されるようになった.

  * スタミナキャパシティ情報とその表示をサポートした.

[12.1.0]
  * バージョン3プロトコルのpointto情報をサポートした.

  * バージョン3プロトコルのdraw情報をサポートした.

  * サーバへの再接続を自動的に行えるように,新しいオプションとして
    'auto_reconnect_mode' と 'auto_reconnect_wait' を追加した.

[12.0.0]
  * モニタプロトコルバージョン3をサポートした.バージョン3がデフォ
     ルトのモニタプロトコルとして使用されるようになった.

[12.0.0_pre-20080210]
  * モニタプロトコルバージョン3をサポートした (未完了).

  * スコアボードのメッセージを改善した.

  * コードを整理した.

[12.0.0_pre-20071217]
  * 任意の数のプレイヤタイプに対応した.

  * 多くの描画オプションを改善した.

[11.1.1]
  * 右チームのデフォルトのフォントカラーをダークブルー(#00008b).に
    変更した.

  * MacOS Xでのビルドの問題を修正した.

[11.1.0]
  * マイナーバージョン番号を更新した.これはRoboCup2007のための
    公式りリースである.

[11.0.4]
  * configure.ac での Xpm ライブラリチェックルーチンを修正した.

  * ペナルティキックのスコア集計におけるバグを修正した.

[11.0.3]
  * MacOS X におけるビルドの問題を修正した.

[11.0.2]
  * RCSSMonitorがペナルティキックのスコアを表示できるようになった.

[11.0.1]
  * 不正なプレイモード文字列テーブルを修正した.

[11.0.0]
  * 64ビットOSをサポートした.

  * 最新のモニタプロトコルとプレイモードをサポートした.

[rcssmonitor-10.0.0]

  * RCSSMonitorが OS X へ移植された. ビルドと実行のためにはXサーバが要
    求される。

[rcssmonitor-9.3.7]

  * gcc3.3でのコンパイルの問題を修正した。

[rcssmonitor-9.3.2]

  * RCSSMonitorは、sstreamとstrstreamのどちらが利用可能かに依存してコ
    ンパイルされるようになった。

[rcssmonitor-9.2.0]

  * フィールドにゴールポストが追加された。これらは極めて小さいので、ズ
    ームインした場合にのみ見ることが出来る。

  * gcc3.2で発生するwarningを修正した。

[rcssmonitor-9.1.5]

  * マイナーなコンパイルによる警告を修正した。

[rcssmonitor-9.1.0]

  * Keepawayのための新しいフィールドレイアウトをサポートした。センター
    ラインとセンターサークルが取り除かれ、矩形のプレイ領域がフィールドの
    中央に描画される。このレイアウトを使用するには -m_keepaway 1 をオプ
    ションで指定する。領域の長さと幅は -m_keepaway_length と -m_keepaway_width
    で指定できる。

  * いくつかのマシンでのクラッシュの問題を修正した。

  * gcc3.2でのコンパイルの問題を修正した。

[rcssmonitor-8.05]

  [rcssmonitor-rel_6]
  * gcc3でのコンパイルにおける問題を修正した。

  * 新しいプレイモードをサポートした。(back_pass_lなど)

  * より洗練された描画プリミティブをサポートした。4096バイトまでの描画
    情報メッセージをrcssmonitorへ送信できる。メッセージは"_2D_ " (or
    "_2D_L " or "_2D_R ")で始まらなければならない。そして、いくつかの
    描画コマンドを使用できる。
    例:
    
    '_2D_ LINE col=ff0000 (0,20,40,20) (0,20,40,0); CIRCLE col=0000ff (0,0,20)
       (0,0,40); STRING (-20,0,"my_pos");' 
    
  これは、2つの赤いラインと2つの青い円とフィールドの情報に文字列を描画する。
  
  詳細は以下の部分を参照。
  ascii_processor.C: AsciiProcessor::ins_obj(...)
  smonitor_dev.C:    SMonitorDevice::server_interpret_frameview_msg(...)

[rcssmonitor-8.04]

  [rcssmonitor-rel_3]
  * gcc-3でのコンパイルの問題を修正した。

  [rcssmonitor-rel_1]
  * FreeBSDでのコンパイルの問題を(恐らく)修正した。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
SourceForge.JP
Creative Commons License
RoboCup tools by Hidehisa Akiyama is licensed under a Creative Commons 表示-非営利 2.1 日本 License.